<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
大洗マリンタワー
e0064133_1543649.jpg
 先日、友人と会いに水戸に行き、日帰り温泉に行く途中に立ち寄った大洗マリンタワーです。実は、大洗は通ったことはあるものの、寄ったのは初めて。茨城はいろいろと縁があるのですが、代表的な観光地には来たことがなかったんです。

 マリンタワーの上からの景色はこんな感じです。

e0064133_1565948.jpg
 海水浴場の方向です。この日は19日の日曜日で快晴、気温も高かったので海水浴日和。そのため人がいっぱい。右側にはアウトレットがあります。このところ、いろんなところにできてますね。

e0064133_1581635.jpg
 大洗港の方向です。停泊しているフェリーは北海道にいく船かな?

e0064133_1585334.jpg
 最後に大洗の町と水戸方面です。街を抜けると広大な田んぼなんですね。

 自分は、mixiもやっていますが、上の3枚の写真を使って、「ここはどこでしょうか?」とクイズを出したら、あっさり勘で当てた友人がいました。3枚目のフェリーで分かったとのこと。それなりの難問のつもりだったのですが…。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-31 02:00 | 旅行・ドライブ・写真
河口湖
 山梨ドライブの風景のラストを飾るのが河口湖です。道の駅「かつやま」に立ち寄った際に簡単に撮影しました。

e0064133_0243235.jpg

e0064133_0244124.jpg
 富士山を背にして撮影しているので、南から北を撮影しています。ただし、反対を見ても富士山はまったく見えません。数キロいけば簡単に見れるのに、富士五湖が山の中にあるんだなーと実感させられます。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-30 00:26 | 旅行・ドライブ・写真
本栖湖
 先日の山梨ドライブから、今回は本栖湖です。

e0064133_037421.jpg

e0064133_0371214.jpg
 千円札の裏側にもなっている、本栖湖からの富士山の眺めなんですが…。雲の後ろに恥ずかしそうに幽かに写っています。午前中はもっと富士山がよく見えたのですが、そのうちいいポイントで撮影できるだろうと思っていたので、結局まともに撮影できませんでした。ちなみに撮影場所は、僕方面へのトンネルの手前です。

e0064133_0404296.jpg
 撮影した場所のそばに花が咲いてました。毎度の事ながら、花に疎いので種類は分かりません。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-29 00:43 | 旅行・ドライブ・写真
白糸の滝
 山梨ドライブの続き。勢いで静岡県に入り、富士宮市の白糸の滝にも行ってきました。友人も自分も意外にも行ってなかった場所(いままで紹介した3ヶ所もそうですが…)です。これで、富士五湖周辺の主要な観光地はだいたい行った筈なんですが…。

e0064133_058895.jpg
 これは、滝に向かう途中から撮影したものですね。通常の観光ルートとは逆側から入ったみたいです。

e0064133_059613.jpg

e0064133_0591737.jpg

e0064133_0593031.jpg

e0064133_0593953.jpg

e0064133_0594615.jpg

e0064133_0595573.jpg

e0064133_10477.jpg

e0064133_105093.jpg

e0064133_105918.jpg
 場所・角度を変えつつ撮影してみました。「富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出している」ということで、上流の川がないみたいなんですよね。

 自分は、川や滝の流れを撮影するときは、なるべくシャッターはスローにしています。今回もシャッタースピードを変えつつ撮影していますが、スローなほうが臨場感があるような気がするんですよね。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-28 01:03 | 旅行・ドライブ・写真
富岳風穴
 前回の鳴沢氷穴に続いて今回は富岳風穴を。鳴沢氷穴から先へ進むこと車で2分、駐車場は氷穴よりも空いていました。中も別に並ぶこともなく。こちらのほうがややマイナーなのかな?

e0064133_21375068.jpg
 洞窟の手前にある溶岩棚です。

e0064133_2139053.jpg
 青木ヶ原の樹海です。富士の裾野の樹海には、ほかにも同じような場所がありそうですね。この2枚、いずれも駐車場から風穴の間で撮影したものです。さすがに樹海の中に入ろうとは思いません。

e0064133_21403420.jpg
 これが風穴の入口です。鳴沢氷穴と違って、一気に洞窟に入る感じです。

e0064133_21424912.jpg
 いよいよ洞窟です。このあたりが唯一「頭上注意」といったところでしょうか? この写真は洞窟から出るときに撮影しました。

e0064133_2143505.jpg
 入っていきなり氷柱です。もう少し高さがあるのかなと思っていましたが…。

e0064133_21442315.jpg

e0064133_21443431.jpg

e0064133_21444513.jpg
 中にはいろいろな溶岩、苔もあります。撮影に失敗しましたが、いちばん奥は、かつて天然の冷蔵庫として利用された様子を再現しています。

 と、2つ紹介してきました。感想から言うと、酷暑の中ということもあったのでしょうが、意外とヒットでしたね。値段もそれほど高くなかったし。春に行けば、もう少し氷の量もおおかったのでしょう。

 洞窟の中の環境から、「探検するなら鳴沢氷穴・観光するなら富岳風穴」といったところでしょうかね。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-27 00:00 | 旅行・ドライブ・写真
鳴沢氷穴
 前回の忍野八海に続く山梨ドライブから。猛暑が続いていた今夏、いちばんの目的は涼を求めて、鳴沢氷穴と富岳風穴でした。実際にこの日は群馬県館林で40℃を越え、さらにこの翌日は埼玉県熊谷と岐阜県多治見で40.9℃という、国内最高気温を記録していました。

 ということで、まずは鳴沢氷穴から。自分達が立ち寄ったのは8月15日の11時過ぎでしたが、同じ日の午後には、テレビ朝日の『報道ステーション』が取材に来ていたみたいですね。放送を見て、「同じことを考えているんだなー」って思ってしまいました。

e0064133_18514446.jpg
 洞窟の入口にはこんな立て看板が。標高もそれなりにあるので、30℃前後でしたが、期待を持たせてしまいます。

e0064133_18523237.jpg
 洞窟に入る行列です。普段はここまで混むことはないのでしょうが。ちなみに洞窟に入るまで30分。で、出てくるまでが10分くらい。このあたりから、1段下がるごとにひんやりとしてきます。

e0064133_18542092.jpg

e0064133_18543280.jpg
 行列が長いので、中から外を撮影。岩の上に立つ木々、しかも、下は空洞なのに…。

e0064133_18553541.jpg
 いよいよ中に入ります。いきなり急な下りです。

e0064133_1856659.jpg
 さらにその奥は、しゃがまないと先に進めない低い洞窟。だから、入るのにここまで時間がかかるのかと納得。

e0064133_1857748.jpg
 最深部の床の様子です。大変滑りやすくなっています(実際に前を歩いていた人が滑っていました)。

e0064133_18585121.jpg
 さすがにこの氷の壁は人工のものなんでしょうが、こんな猛暑でも融けないくらい中が涼しいということです。

e0064133_1902585.jpg
 最後に、これが鳴沢氷穴のメイン、氷柱です。本当はもう少し太さもあるらしいですね。

 こんな感じです。大行列ができていたので、中をゆっくり見るような余裕はなく、慌しく外に出された感じですね。今度行くときは、ゆっくり見たいです。それと、短時間でそれほど感じなかったけど、当然寒いです。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-26 19:02 | 旅行・ドライブ・写真
忍野八海
 自分の夏休み中の8月15日、友人の車で山梨方面にドライブに行ってきました。それなりに撮影したので、小出しでいってみようと思います。まず、今回は忍野八海です。

e0064133_00312.jpg
 湧池です。忍野八海の中心部に位置し、透明度も高いので、ここがいちばん人気があるようです。
e0064133_004248.jpg
 濁池です。湧池のすぐそばにあり、しかも半分川みたいなので、分かりにくいかもしれません。

e0064133_01958.jpg
 湧池の横にある水車小屋です。水車にうまく苔が付いていたので撮影しておきました。

e0064133_012197.jpg

e0064133_012944.jpg
 注意、忍野八海の池ではありません。中池という人工池です。湧池と鏡池の間にあり、土産屋もあるので、実はここがいちばん賑やかだったりします。たしかに透明度も高いから、多くの人が騙されてしまいそうです。

e0064133_014110.jpg
 鏡池です。普通の池にしかみえません。

e0064133_015426.jpg
 菖蒲池です。水が湧き出るところは見れますが、沼みたくなってますね。時間と場所の関係もあり、他の4つの池には行きませんでした。

e0064133_02675.jpg
 最後に、菖蒲池の近くに咲いていたひまわりです。やっぱり夏らしい花ですね。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-26 00:02 | 旅行・ドライブ・写真
小田原城
e0064133_2052255.jpg

e0064133_20521041.jpg
 神奈川県の小田原城です。22・23日と箱根で会議があったのですが、予定よりも少し終了したので、乗り換えついでに少し歩いてきました。でも、逆光のうえ、携帯での撮影だったので画質はイマイチです。

 東海道新幹線に乗るときに、城下を通るので、前から気になっていたんですよね。そういう場所にいけただけでも満足です。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-25 20:59 | 旅行・ドライブ・写真
奈川渡ダム
e0064133_0295692.jpg
 長野県の奈川渡ダムです。2週間前のドライブで、松本から上高地に向かう途中に通りました(写真は帰りのもの)。山の中のスケールの大きなダムですが、悲しいかな、翌日に黒部ダムを見てしまったので、地味な印象になってしまっています。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-24 00:31 | 旅行・ドライブ・写真
立山黒部アルペンルート⑦ 室堂の池たち
 室堂シリーズの最後は、先に紹介したみくりが池以外の池の紹介です。

e0064133_012040.jpg

e0064133_0121892.jpg

e0064133_0123019.jpg
 最初はりんどう池です。雷鳥荘から閻魔台展望台へ移動しながらの撮影です。

e0064133_0132095.jpg

e0064133_0133063.jpg
 こちらは血の池です。りんどう池の反対側にあります。血が流れているわけではなく、酸化鉄の影響とのこと。

e0064133_0144916.jpg

e0064133_015074.jpg

e0064133_0151699.jpg
 みどりが池です。閻魔台から室堂山荘へ向かう道のみくりが池の反対側になります。

 アルペンルートの風景はこれでおしまい。まだ、アルペンルートシリーズはできるのですが。写真がかなり余っているのでうまく消化しないといけませんね。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-08-22 00:19 | 旅行・ドライブ・写真
  

自分が撮影してきた写真を公開するのが中心です
by taka-takahiro
プロフィールを見る
画像一覧
プロフィール
名前:taka-takahiro
年齢:36歳
性別:男
血液型:AB型
職業:会社員
出身地:埼玉県
趣味:このブログの作成、ドライブ、写真撮影(ついにデジカメに進出)

最近は旅先の写真の掲載が中心になっていますが、時折そうでないことも残していくかもしれません。

足跡帳を作ってみました。是非コメントを残してみてください。
http://takakat.exblog.jp/2414340/

Twitterをついに開始してしまいました。ツイッターはこちら
タグ
(201)
(101)
(99)
(90)
(59)
(58)
(48)
(47)
(47)
(46)
(37)
(36)
(35)
(35)
(33)
(31)
(30)
(28)
(26)
(26)
最新のトラックバック
立山逍遥 #2
from MusicArena
童謡「春よ来い」の2番、..
from muse-9
本村さん、あなたの妻子は..
from muse-9
2007年9月8日 返し..
from Hiro68 Photo
初アルプス
from 地下鉄風
初泳ぎ
from 初泳ぎ
横浜開港祭
from 横浜開港祭
盛岡面白案内
from 当盛岡に遊びにおいでよ
ホワイテックス
from ホワイテックス
東大寺まとめさいと
from 東大寺メンバー
検索
ファン
ブログジャンル
旅行・お出かけ
カメラ
画像一覧