<   2006年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧
夢の競演?
 以前に、博多華丸の児玉清のモノマネがツボにはまっていることをこのブログにも書きましたが、その博多華丸が解答者として児玉清が司会をする「アタック25」に出演するとのこと。個人的にはこれぞ「夢の競演」。放送は9月3日とのことですが、見逃したくないですね。本人を目の前にして華丸がどこまでマネができるか、そして自分がマネをしている児玉清の名セリフを引き出せるか注目です。

 そういえば、「夢の競演」ということでもうひとつ。長州力と長州小力も「ダウンタウンDX」で共演するとのこと。放送は8月17日のようですが、この組み合わせも見てみたかっただけに注目です。

 タイプは多少違えど、マネをする人とされる人の共演は、注目点がはっきりしているので、見ていても楽しいですね。

 そういえば、昔、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」でナンチャンが加山雄三のマネ(その名前が「くわやまゆうぞう」)をしていて歌っていたところに、いきなり本物の加山雄三が登場して愕然としていたのが、すごく笑えたな。

 ※「共演(一緒に出演すること)」と「競演(演技を競う)」、意味が違うので自分なりに分けて書いたつもりです。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-31 00:37 | テレビ番組
渡良瀬遊水地
e0064133_12243985.jpg
 道の駅・きたかわべから撮影した渡良瀬遊水地です。埼玉・茨城・栃木・群馬の4県の県境にあります。明治時代の足尾銅山の鉱毒事件(田中正造で有名)に端を発し、利根川と渡良瀬川の洪水問題も含めて作られた調整池です。この遊水地を作るにあたって、谷中村という1つの村が水没しています。ただ、全部が水没しているわけではないので、その跡地を見ることもできます。

 自宅からそんなに遠くはないのですが、なかなか行く機会がないところです。けっこう広いんですよね。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-30 12:29 | 旅行・ドライブ・写真
高校野球 埼玉代表は浦和学院 鷲宮負けた…
 今日は午前中から小学校からの友人と集まっていたのですが、ちょうど高校野球埼玉大会決勝の開始時間の頃に、友人が飲んでいた赤ワインをこぼしてしまいました。そのこぼした先が、スポーツ新聞の鷲宮・増渕の記事の真上。言うまでもなくみんな鷲宮を応援していたので、「何か不吉だなー…」なんて言っていたら、案の定その通り(4-0)となりました。

 というわけで、自分のブログだけでなく、マスメディアも関東No.1の豪腕・増渕が甲子園で投げる姿が見たいという期待とは裏腹に、浦和学院が甲子園への切符を手に入れました。以前に友人から聞いていましたが、偶数年には浦学は強いということが証明されましたね。正直言って、初戦を見る限りでは、浦学が優勝するとは思いもしませんでした。これが経験の強さなのでしょうか?

 自分だけじゃなくて、地元出身ではない周囲の人の多くも今回は鷲宮を応援していましたし、実際にそう予想していました。2ちゃんねるには「浦学空気読め!!」なんていう書き込みがされていましたが、今回はその気持ち、よく分かります。もちろん、浦学の選手も甲子園に行くために一生懸命頑張っているのですから、彼らに対して大変失礼ですが、世間は判官びいきで鷲宮を応援したくなるものです。いくら県内では上位の常連で豪腕投手を擁しているとはいえ、対戦相手は普通の公立高校ですからね。

 皮肉なことに、増渕は甲子園に出れなかったことは、プロのスカウトはほっとしているんでしょうね。肩が浪費されなくて済みましたから。彼はおそらくドラフト1巡目で指名されるでしょうから、この悔しさを胸に、プロで頑張ってもらいたいです。

 一方、甲子園に出る浦和学院。このところ前評判はよくてもいつも2戦目で負けるという印象が強いです。ただ今回は決して前評判はよくありません。いい意味でジンクスを破るチャンスだと思うので、甲子園で地元・埼玉代表として活躍してもらいたいです。「鷲宮が出ていればよかった」なんて言われたら悔しいでしょうからね。

 でも、最後に一言。鷲宮に甲子園に行ってもらいたかったなー。自分の出身地の学校であること、普通の公立校であること、そして増渕が全国の舞台でどこまで通用するかを見たかったこと、すべて含めてね。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-30 01:26 | スポーツ(観戦)
公立の星vs強豪私学
 高校野球・埼玉大会の決勝は非常に分かりやすい構図になりましたね。初出場(春は出場経験あり)を目指す公立の鷲宮と平成の埼玉野球をリードしてきた私学の浦和学院という組み合わせ。普通と違うのは、公立の鷲宮に関東屈指の豪腕・増渕竜がいるということです。

 しかし、マスコミやネット、自分の社内を見てみると圧倒的に鷲宮が勝つムードですね。埼玉新聞は開幕前から鷲宮高校野球部の特集を組んでいましたし。自分もそうですが、判官びいきも重なって公立の学校を応援したくなるんでしょうね。今大会を鷲宮のサクセスストーリーとするならば、名門・浦和学院はまさに「ラスボス」にふさわしいのかもしれません。もちろん、こんなことを言ったらば浦和学院の関係者には失礼なことかもしれませんが、今回は鷲宮を応援する人のほうが多いでしょう。別に自分が鷲宮町出身だからというわけではなく、客観論です。

 明日は都合が悪く、テレビを見ることができませんが、果たしてどうなるのでしょうか? 増渕は甲子園に行けるか? がんばれ鷲宮高校!!
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-29 01:01 | スポーツ(観戦)
横手山からの景色
 先日の志賀高原から、群馬県境の横手山方面から撮影した風景です。いずれも、のぞきからのスカイレーター乗車中に携帯で撮影しました。

e0064133_143729.jpg
 手前のニッコウキスゲ、中央の笠岳、そして雲の合間から見えるその奥の山々(北アルプスかな?)。驚くようないい景色です。

e0064133_114218.jpg
 分かりにくいかもしれませんが、雲の下にはっきりと善光寺平が見えました。国道292号線のカーブの多さもよく分かるかと思います。

 中学校の林間学校に始まり、横手山には何度か登っていますが、ここまできれいに見えたのは初めてですね。「来てよかった」と思わせてくれるような風景です。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-28 01:17 | 旅行・ドライブ・写真
夏の高校野球・埼玉県予選 ベスト4
 志賀高原に行っている間に、埼玉の高校野球もベスト4が出揃いましたね。準決勝は鷲宮vs聖望学園、浦和学院vs本庄第一という組み合わせです。本庄第一以外は、あまり珍しくはない顔ぶれですね。

 ずばり、自分の優勝予想は鷲宮です。主観的な意見では、自分の出身地の学校でもありますが、今回は客観的にも鷲宮ですね。プロ注目のエース・増渕竜義投手が5回戦でノーヒットノーラン、準々決勝もサヨナラで昨夏代表の春日部共栄に勝利と、いい勝ち方をしています。ここで中1日あく(それ以上に雨でもっと間隔が空く可能性もある)こともあり、エースがいいところが残るかと思っています。

 もちろん、公立校を応援している人間としては、ベスト4に残った唯一の公立校ということもありますけどね。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-27 02:24 | スポーツ(観戦)
ニッコウキスゲ
e0064133_210598.jpg
 志賀高原、前山湿原に咲いていたニッコウキスゲです。携帯での撮影。有名な高山植物ですね。プライベートならデジカメでじっくり撮影できるんですがね。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-26 00:03 | 旅行・ドライブ・写真
雨の田ノ原湿原
e0064133_2105176.jpg
 携帯から、志賀高原の田ノ原湿原です。昔、ここで稲作を試みたことからその名がついたとのこと。ハイキングコースのメインですが、今日はあいにくの雨。本来はもっといい景色のはずです。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-25 00:39 | 旅行・ドライブ・写真
行ってきます
 今日から仕事で2泊3日、長野県は志賀高原まで行ってきます。気がつけば、このところ毎年同じ時期に行ってますね。それにしても天気予報がイマイチなのでそちらも心配ですけどね。

 こんな時間によくブログなんぞ書けるな…なんてお思いの方もいらっしゃるでしょうが、前日にしっかりと記事だけは用意しておきました。ブログ書くより1分でも多く寝たいですからね(笑)。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-24 09:14 | ひとりごと
解せないなー
大相撲、今場所の話題は白鵬の綱とりと雅山の大関返り咲きなるかでした。昨日の14日目を終えて白鵬2敗、雅山5敗というギリギリの状況。でも今日の結果次第では含みをもたす発言が北の湖理事長や放駒審判部長から出されていました。明けた今日の千秋楽、2人とも勝ちました。でも結果はどちらも諮問することなくあっさり昇進見送り。

確かに白鵬は早い段階で2敗して朝青龍の独走を許し、千秋楽で朝青龍に勝ったものの、優勝に準ずる成績かは疑問です。雅山も最低ラインの10番は勝ちましたが、不戦勝があったりして内容はイマイチです。別にあと1場所様子を見るのは妥当だと思います。でも今日次第ではどちらも昇進というニンジンをぶらさげた相撲協会に対してなんか解せないのです。

多くの人もそう感じているはずです。現に土俵下での朝青龍の優勝インタビューの際に白鵬の横綱昇進見送りの話題になると、何も知らなかった会場はざわつきました。数字優先の気持ちは分かりますが、ファンの心を掴まないとますます相撲ファンは少なくなりますよ。
[PR]
by taka-takahiro | 2006-07-23 19:11 | スポーツ(観戦)
  

自分が撮影してきた写真を公開するのが中心です
by taka-takahiro
プロフィールを見る
画像一覧
プロフィール
名前:taka-takahiro
年齢:36歳
性別:男
血液型:AB型
職業:会社員
出身地:埼玉県
趣味:このブログの作成、ドライブ、写真撮影(ついにデジカメに進出)

最近は旅先の写真の掲載が中心になっていますが、時折そうでないことも残していくかもしれません。

足跡帳を作ってみました。是非コメントを残してみてください。
http://takakat.exblog.jp/2414340/

Twitterをついに開始してしまいました。ツイッターはこちら
タグ
(201)
(101)
(99)
(90)
(59)
(58)
(48)
(47)
(47)
(46)
(37)
(36)
(35)
(35)
(33)
(31)
(30)
(28)
(26)
(26)
最新のトラックバック
立山逍遥 #2
from MusicArena
童謡「春よ来い」の2番、..
from muse-9
本村さん、あなたの妻子は..
from muse-9
2007年9月8日 返し..
from Hiro68 Photo
初アルプス
from 地下鉄風
初泳ぎ
from 初泳ぎ
横浜開港祭
from 横浜開港祭
盛岡面白案内
from 当盛岡に遊びにおいでよ
ホワイテックス
from ホワイテックス
東大寺まとめさいと
from 東大寺メンバー
検索
ファン
ブログジャンル
旅行・お出かけ
カメラ
画像一覧