廃村・峰集落を行く ⑥
 1週間続けた、奥多摩の廃村・峰の特集も今回が最後です。今回は、具体的な生活跡といったところでしょうか?

e0064133_1173123.jpg
 倒れた電柱です。こんな山奥にも電気が通っていたんですね。どこからどのくらいの距離を引っ張ってきたのかが気になるところです。麓まで相当な距離がありますからね。

e0064133_1185061.jpg
 集落の中の木々はこのようにきれいに並んでいます。普通に考えると人の手が加えられて植林したのでしょうね。

e0064133_1233332.jpg

e0064133_1234277.jpg

e0064133_1235249.jpg
 集落の中心部にある「日天神社」とその御神木です。けっこう立派な木です。ちなみに、この神社の建物の中にはノートがあって、訪問者がその名を記しているようです。訪問時はそのことに気がつかず、帰宅後訪問した人のホームページにそのことが掲載されていました。その名を残せずにちょっと残念…。

e0064133_1255433.jpg
 台所のかまどの跡でしょうか? 木の様子からそのように感じ取れます。

e0064133_1263183.jpg
 大量のビンです。この廃村でやたらと目に付くのがこのようなビン類です。場所柄、かなり水に困っていたようなので、ビンに入れて保存していたのでしょうか?

e0064133_126385.jpg
 水道の跡です。当然ながらかなり年季が入っています。

e0064133_1264645.jpg
 ちょっと写真の質は悪いですが井戸です。けっこう深かったですね。かつては蓋がしてあったようですが、今はありませんでした。落ちたらヤバいです。

 これらの3枚の写真は「水」をテーマにしてまとめてみました。他の方のホームページの記録を見ると、距離の問題や林業の衰退などもあるようですが、廃村になったいちばんの要因は「水の確保」だったようです。

 とまあ、けっこう凝って峰の廃村を特集してみました。4月下旬という、まだ草が生い茂る前に入ったのでこのような写真が撮影できたのでしょうね。これが真夏だったら、草木がたくさんあって別の風景になっていたのかもしれません。

 この廃村は、通な人にはかなりメジャーな存在のようです。家屋の木材が朽ち果て、草木が生い茂り、枯葉に覆われて、この村も徐々に本当に消えていくのかもしれません。人間の余計な力を入れずに、自然に還ってもらいたいなと思います。
[PR]
by taka-takahiro | 2007-04-29 01:30 | 旅行・ドライブ・写真

自分が撮影してきた写真を公開するのが中心です
by taka-takahiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
名前:taka-takahiro
年齢:36歳
性別:男
血液型:AB型
職業:会社員
出身地:埼玉県
趣味:このブログの作成、ドライブ、写真撮影(ついにデジカメに進出)

最近は旅先の写真の掲載が中心になっていますが、時折そうでないことも残していくかもしれません。

足跡帳を作ってみました。是非コメントを残してみてください。
http://takakat.exblog.jp/2414340/

Twitterをついに開始してしまいました。ツイッターはこちら
タグ
(201)
(101)
(99)
(90)
(59)
(58)
(48)
(47)
(47)
(46)
(37)
(36)
(35)
(35)
(33)
(31)
(30)
(28)
(26)
(26)
最新のトラックバック
立山逍遥 #2
from MusicArena
童謡「春よ来い」の2番、..
from muse-9
本村さん、あなたの妻子は..
from muse-9
2007年9月8日 返し..
from Hiro68 Photo
初アルプス
from 地下鉄風
初泳ぎ
from 初泳ぎ
横浜開港祭
from 横浜開港祭
盛岡面白案内
from 当盛岡に遊びにおいでよ
ホワイテックス
from ホワイテックス
東大寺まとめさいと
from 東大寺メンバー
検索
ファン
ブログジャンル
旅行・お出かけ
カメラ
画像一覧